デジカメ写真・俳句の展示

▼プロフィール 

雅陽(がよう)

  • Author:雅陽(がよう)
  • 現在はこちらをメインに活動しています。▼画面クリックで飛びます。^^


    シニアになってから自己流で始めた俳句とデジカメを気儘に楽しんでいます自分で褒めて強気でGO!!
    コメントいただけると嬉しいです。過去の画像へのコメントも大歓迎♪

▼コミュニティ 

「でじかめ倶楽部」に参加しています。 バナーをクリックで見て下さると嬉しいです♪

▼最新作品+コメント 

最近のコメント

▼最近のトラックバック 

▼リンク 

このブログをリンクに追加する

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ --/--/-- --:--|スポンサー広告編集

 

081229-9.jpg
2005年に他界した次男の描いた絵に、フランス在住の妹が一枚一枚絵にあった額装をしてくれました。
我が家の玄関を入ると、そこは次男学のギャラリー♪
並べ方はまだ決定していませんが、とりあえず全部飾ってみました。

一昨日我が家に来た次男の友人から、是非ブログにUPして欲しいと言われましたので、
昨日写真に撮ってみました。(^_^)v
額装師範級の妹の作品とのコラボで、次男の絵が一層見応えのある作品になったと、
親ばかの私は、玄関を通る度にうっとり眺めております。^^;

☆「写真ブログ」ランキング参加中。13時現在、585位 -11693サイト中
励みになります!1日ワンクリック♪応援お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 2008/12/30 13:00|ハンド・メイドトラバ:0コメント:12編集

コメント

素晴らしいギャラリーですね。
きっと喜んでいらっしゃいますね。

来年も良いお年でありますように。

hanako #sktWpA2Y|2008/12/30(火) 20:52 [ 編集 ]

hanakoさん♪
コメント(^^)/アリガト~
凄く嬉しかったです。^^
次男は俳句も遺してるので、
来年は、それも工夫して部屋のほうに飾りたいと思っています。

コメント&励ましの言葉、ありがとうございました。
よいお年をお迎え下さい。
雅陽 #mQop/nM.|2008/12/31(水) 11:10 [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2008/12/31(水) 16:58 [ 編集 ]

鍵コメさん♪
お辛いでしょうにコメントありがとうございました。
息子が存在したことは確かなことなのだから、
この先も私達の心から消えることは絶対ないですよね~。
遺された者の笑顔が増えてくると、
亡くなった人の笑顔の思い出が増えてくるのかもしれませんね。
でも自然体に任すしかないので、時間がかかりますよね~。
少しずつあなた様の心の波が落ち着くようにお祈りしております。
来年は穏やかな一年となりますように♪
雅陽 #mQop/nM.|2008/12/31(水) 19:16 [ 編集 ]


おはようございます♪

なんと云うこととでしょう。
年末年始にうかがった時にはこちらの記事に全く気がつきませんでした。
バタバタして心に余裕がなかった証ですね(^^ゞ
でも今日気がついてよかった。
一つ一つの雅陽さんの文章と次男さんの絵をゆっくり拝見することができました。

思えば初めて雅陽さんのブログにお邪魔した時、
雅陽さんって明るくて大らかな方と印象を持ちました。
すぐに次男さんのことを知り、
その明るさの裏にはそのような辛い別れがあったのかと言葉がありませんでした。

次男さんきっと喜んでおられると思います。

妹さんも一枚一枚の絵に、これにはこの額装をと楽しみながら作られたのでしょう。
どれもみなピッタリですね。
ご家族の愛に包まれた美しい空間だと感じました。
すうすう #-|2009/01/02(金) 08:46 [ 編集 ]

すうすう さん♪
嬉しいコメントありがとうございます。感激です♪
昨日、実兄と実姉が我が家に来た時、
玄関ギャラリーでしばし佇み見入っていました。^^
姿がなくても、次男の存在の大きさを兄姉の表情からも伺えました。
幸せなひと時でした。^^
雅陽 #mQop/nM.|2009/01/03(土) 19:29 [ 編集 ]


あけましておめでとうございます。

一昨年でしたか、初めてブログにお邪魔した際に息子さんのことを知り、その絶唱歌や書き遺された絵を見て、涙が止まりませんでした。(実は、私は二十歳の時に、妹を病気で亡くしています。)
玄関ギャラリー、素晴らしいです。
素敵に額装された絵を見て、息子さんもきっと喜んでいらっしゃることでしょうね。

今年も雅陽さんの撮るセンスの良い写真を見に、お邪魔させていただきますね。
健康で明るい毎日でありますように!
みー #-|2009/01/05(月) 13:14 [ 編集 ]

みーさん♪
おめでとうございます。^^
コメントありがとうございます。
お返事遅くなって申し訳有りません。

次男が他界した時の長男の苦悩を思い出しますと、
可哀想で可哀想で、今でも涙が溢れます。
親とは叉違う哀しみが兄弟姉妹にはあるのですよね。
次男は、自分の死をあれほど悲しんでくれた兄の幸せをきっと願ってるに違いありません。
長男の笑顔が私の活力であり、次男の供養にもなってると思っています。

みーさんも、妹さんにいっぱ笑顔を届けられますように。^^
雅陽 #mQop/nM.|2009/01/07(水) 23:19 [ 編集 ]


雅陽さん  こんばんは

今夜始めてこの記事に気づき拝見しました。
こちらにお邪魔するようになった時にご次男の事を知り、そして残された絵も拝見しました。その暖かい絵と色彩に、どんなにか感動していましたがおかけする言葉も見つからずにいました。
その後も雅陽さんのつくられた作品と撮られる写真を拝見しては描かれた絵を思い出して、血のつながりを思わずには居られなかったです。
今、その数々の絵は妹さんの額装で素晴らしい存在感で雅陽さんを元気付けてくれているのですねぇ~
辛い思いを少しでも遠ざけてくれるのは時間しかないような気がしますが、玄関のギャラリーは雅陽さんにとってかけがえのない場所になりますね。
今年はどんな事をはじめられるのでしょう、どんどん元気になって行く雅陽さんを楽しみにまたお邪魔させていただきますね。

鬼の絵にマメの額飾りもとってもいいですね。
またゆっくり拝見します。
ふくちゃん #B1DnmyeQ|2009/01/13(火) 00:27 [ 編集 ]

ふくちゃん♪
わ~、コメントありがと~♪ 嬉しい!^^
時薬とはよく言ったもので、
妹は以前から次男の絵の額装のことを思っていたけれど、
まだ時期じゃないと思って待っててくれたそうです。
言われてなるほどで、今だからじっくりと眺めニッコリ出来るけれど、
一年前では辛かったかも。
次男のことを話題にすることが嬉しくなるまでに私は4年かかりました。

昨年までは、自分のこと、我が家のことしか見えなかったのに、
最近妹や親族、友人のことを心配するようになってきました。
あ~、余裕が出てきたんだな~と思っています。
私で出来ることがあれば恩返ししたいと張り切ってるところです。^^
まずは姪の長男の子守りをガンバルゾ!(^_^)v

>鬼の絵にマメの額飾
私も好き♪
妹曰く、
いつも額装をする時は、
デザインが中々思い浮かばないのに、
次男の絵の額装の時はアイデアが次から次と浮かんで、
作るのがあっと言う間だった。
この額装のアイデアは次男も一緒にやったとしか思えない、
これは合作なのよ~、ですって。(*^_^*)
雅陽 #mQop/nM.|2009/01/13(火) 19:16 [ 編集 ]

次男の友人です
雅陽”学ママ”さま

何度見ても、
あの夜感じた玄関のあたたかな
やわらかな
空気を思い出します。

ありがとう~
豊田義信 #-|2009/03/08(日) 09:54 [ 編集 ]

豊田君♪
お~~!!感激!ようこそ♪^^

長年に渡って月命日に来て下さり、
その上、私の繰言を聞いて下さって(^^)/アリガト~
お陰様で、やっと周りのことが見えるようになってきました。
遠くの地に越されてからも、気にかけて下さり感謝しています。
豊田君が居なかったら、もっと時間がかかったかもしれないと、
昨夜も主人と足を向けて寝られないと話したばかりです。^^
今度は奥様も御一緒に観に来て下さいね。^^
書き込みして下さって(^^)/アリガト~
雅陽 #mQop/nM.|2009/03/08(日) 13:37 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://gayou.blog4.fc2.com/tb.php/6489-4ccdca50

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

▼カレンダー 

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 

▼もくじ 

▼ブログ内検索 

RSSフィード 

全記事(数)表示 

全タイトルを表示

管理者用 

▼オススメ商品 

Copyright(C) 2006 ■自  画  自  讃 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。